お知らせ一覧

防水工事用改質アスファルトの工業会規格を制定

2017年07月05日 【総会・部会・勉強会】

アスファルトルーフィング工業会ではアスファルト防水工事現場における環境改善に取り組んで参りましたが、この度、従来から会員各社の間で使われていた「各種改質系の防水工事用アスファルト」の品質を見直し、新たに「防水工事用改質アスファルト」とし、工業会規格を制定しました。

今回「低温溶融型」と「感温性改善型」の2種類に分類し、各々試験方法と規格値を設定しました。

今後はアスファルト防水工事現場における環境問題、近隣住民対策の柱としてその普及に努めてまります。

>>防水工事用改質アスファルト ARK規格はこちら