お知らせ一覧

H28年 アスファルトルーフィング工業会定時総会及び懇親会 概要

2016年07月07日 【総会・部会・勉強会】

1.通常総会

6/10(金) 15:30~16:40
於 日本防水材料連合会会議室
中央区日本橋久松町9-2 日新中央ビル4F

≪議案≫
(1) 平成27年度事業報告
(2)  同 上  収支決算承認
(3) 平成28年度事業計画決定承認
(4)  同 上  収支予算決定承認
(5) 役員改選承認
(6) その他

 H27年度の各部会及び委員会活動報告や決算報告が行われ全会一致で承認されました。またH28年度の各部会及び委員会の事業計画および事業予算が提示され、質疑応答の後これも全会一致で承認されました。
 さらに、今回は2年に一度の役員改選の年に当たり、役員(会長・常任理事)の改選が審議さ全役員留任で承認されました。
 その他、毎年7月7日に滋賀の近江神宮で開かれる「燃水祭」(日本書紀に記載がある粘土「アスファルト」と燃水「石油」を天智天皇に献上した由来に基づく祭祀)にARKを代表して理事を派遣することが決議された。

2.通常総会懇親会

於 帝国ホテル 2F 「菊の間」

開 会 17:30 
挨 拶      アスファルトルーフィング工業会 会長 猪野瀬正明
乾 杯      静岡瀝青工業(株) 社長 ARK理事 加藤博一
中締め 18:45  日新工業工(株) 常務取締役 ARK理事 菅野 司
閉 会 19:20

参加者 アスファルトルーフィング工業会  正、賛助会員 62名

会長挨拶要旨
 日銀のマイナス金利政策や来年春に予定されていた消費税の10%へのアップが2年半先送りされるなど、我々を取り巻く経済環境はなかなか予測のできない状況下にあります。JWMAが集計したH27年度の防水施工面積は対前年で97.1%とほぼ横ばいでした。
 アスファルト防水市場では、まず建築防水分野に関しては新築物件は熱工法が中心のため、環境問題等で逆風が吹き苦戦が続き、どうにか改修市場を中心に盛り返し健闘をしました。
 一方、住宅屋根防水分野においては消費税アップの駆け込み需要の反動から持ち直し暫く横ばいの傾向が続きましたが直近では増加に転じています(木造住宅では4月度で対前年約8%増です)。しかしながら、建設業界は押しなべて慢性的な技能員不足の問題を抱え苦しい状況が続いています。
 幸いにも昨年度も主要原材料であるアスファルトの安定供給が続き、価格もピーク時の1/2~1/3程度で推移するなど当業界にとっては追い風が吹きました。ARKとしても今後共「安心・安全・アスファルト防水」を旗印に外断熱工法など付加価値の高いアスファルト防水の普及・啓蒙活動の推進のため全会員で知恵を出し合って頑張っていきたいと思います。
 今後とも当工業会の発展のため会員各位のご支援・ご協力をお願い致します。

慰労金 表彰
永年、ARKの技術委員として当工業会の活動にご尽力いただき、H27年度で委員をお辞めになられました、日新工業(株)古市光男様、昭石化工(株)浦山政成様のお二方に慰労金が猪野瀬会長より授与させました。
本当に長い間ご苦労様でした。


以上