お知らせ一覧

近江神宮燃水祭に防水業界から多数参列

2013年08月21日 【お知らせ】

参列者全員が昇殿、とうそくを奉献

「燃水祭」とは日本書紀第27巻に約1,300年前の天智天皇が扱われ「越の国 燃ゆる土 燃ゆる水とをたてまつる」と記されていることに基づく式典で、7月5日に開催された今年の燃水祭には関係者100名を超える参列により、厳かに式が執り行われました。

防水業界からは「燃ゆる土関係者」として地元大津市の(株)メイコウの杉本憲央社長はじめ15名が「防水の起源に関わる祭式に参列し、業過の発展を祈願しました。

祭式のようすは地元建設新聞 建設経済新聞(昭和32年創刊)7月9日号の一面トップで大きく取り上げられています。

参列席全景