トップページ > 建築防水分野 > 新築編

建築防水分野

新築編

国土交通省 公共建築工事標準仕様書 改訂について(平成25年度版)

この度、公共建築工事標準仕様書(9章 防水工事)が改訂されました。そこで、アスファルト防水の改訂内容についてその概要をご説明いたします。

1 . 公共建築工事標準仕様書 (9章2節 アスファルト防水)
今回の改訂ではアスファルト防水が12仕様から20仕様へと8仕様が追加になりました。

※赤:新規追加、青:名称変更

① 保護防水工法
ⅰ  密着工法
   (A、AI仕様)
非断熱工法 A-3 仕様
断熱工法 AI-3仕様
ⅱ  絶縁工法
   (B、BI仕様)
非断熱工法 B-3 仕様
断熱工法 BI-3仕様
② 露出防水工法に改質アスファルトルーフィングを用いた仕様が新規に採用
   絶縁工法
   (D仕様)
非断熱工法 D-3 仕様
非断熱工法 D-4 仕様
③露出防水断熱工法が新規に採用
   絶縁断熱工法
   (DI仕様)
断熱工法 DI-1仕様
断熱工法 DI-2仕様
2 . 公共建築工事標準仕様書 (9章3節 改質アスファルトシート防水)

今回の改訂では、改質アスファルトシート防水が4仕様追加、2仕様が名称変更になりました。

① 屋根露出防水 名称変更及び新規採用
ⅰ  密着工法
   (名称変更)
AS-1⇒AS-T1  
AS-2⇒AS-T2 AS-J1(常温粘着)
ⅱ  絶縁工法
   (新規採用)
AS-T3 AS-J2(常温粘着)
② 露出防水断熱工法が新規に採用
   絶縁断熱工法
   (新規採用)
ASI-J1(常温粘着)  
3 . 「 9章2節アスファルト防水 」・「 9章3節改質アスファルトシート防水 」に共通

露出防水・露出断熱防水の最終工程に「仕上塗料塗り」が追加されました。

4 . アスファルト防水 仕様別選定の目安 
用  途   「標仕」による防水層の種別
高度な防水機能を必要とする屋根
(直下階が電算・電気関係諸室の場合等)
下地の構造の剛性が高い場合 A-1、AI-1
下地の構造の剛性が低い場合 B-1、BI-1
一般事務所庁舎等の屋根 下地の構造の剛性が高い場合 A-2、A-3、AI-2、AI-3
AS-T2AS-T1、AS-J1
下地の構造の剛性が低い場合 B-2、B-3、BI-2、BI-3
D-1、D-3DI-1
AS-T3AS-T4AS-J2
ASI-T1ASI-J1
比較的簡易な建築物等の屋根
(自動車車庫、倉庫等)
下地の構造の剛性が高い場合 AS-T2
下地の構造の剛性が低い場合 D-1D-3
屋内 浴室、厨房、貯水槽等 E-1
地下室、便所、湯沸室等 E-2

*出 典:JWMA 防水技術者育成建築防水テキスト(平成25年版)より引用

5 . 解 説

今回の平成25年度版の「9章 防水工事」は他の工種より改訂点が多く、特にアスファルト防水工法においては新規に環境配慮型アスファルト防水工法など数多く採用されました。

アスファルト防水はその歴史も古く、標準仕様書の中でも制定当時から中心的な役割を担ってまいりましたが、ここ数回の改訂作業においてはほとんど手がつけられず、建築学会仕様(JASS-8)や民間の防水仕様と大きな格差を生じることになりました。

そこで、今回の改訂では技術革新に対応した新技術・新工法等が反映された結果、アスファルト防水においては近来にない大幅な改訂となりました。

そこで、その改訂ポイントを簡単にまとめてみました。

<環境配慮型アスファルト防水>の採用

★防水材料、施工方法においてCO2の発生量を抑制し、地球温暖化の防止に貢献する。

★改質アスファルトルーフィングを採用し貼り重ね層数の削減=省層化をはかる。

★断熱工法を保護防水工法だけではなく、露出防水にも拡大し断熱仕様を拡充することで省エネ効果を生み出し、冷暖房に消費されるエネルギー量を削減し、快適な居住環境を提供する。

★改質アスファルトシート防水においては常温粘着工法が採用され、防水工事現場における、臭・煙対策に有効な手段が整備された。

★露出防水において仕上げ塗料を標準化し、防水層の表面温度の上昇を抑えることで防水層の劣化を遅らせ維持・補修に掛かる材料・費用を抑制しエネルギー消費を抑える。

国土交通省 公共建築工事標準仕様書(平成25年度版)

:新規追加/:名称変更

9章 2節 アスファルト防水

(1)屋根保護防水密着工法の種別及び工程
種別 A-1 A-2 A-3
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
1 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2
2 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 改質アスファルトルーフィングシート
アスファルト流し張り
1.0
3 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0
4 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
5 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
6 アスファルトはけ塗り 1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 絶縁用シート
7 アスファルトはけ塗り 1.0 絶縁用シート 保護コンクリート
8 絶縁用シート 保護コンクリート    
9 保護コンクリート        
(2)屋根保護防水密着工法の種別及び工程
種別 AI-1 AI-2 AI-3
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
1 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2
2 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 改質アスファルトルーフィングシート
アスファルト流し張り
1.0
3 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0
4 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
5 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
6 アスファルトはけ塗り 1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 断熱材
7 アスファルトはけ塗り 1.0 断熱材 絶縁用シート
8 断熱材 絶縁用シート 保護コンクリート
9 絶縁用シート 保護コンクリート    
10 保護コンクリート        

① アスファルトプライマー塗り

② 改質アスファルトルーフィングシート
(非露出複層防水用R種)アスファルト流し張り

③ ストレッチルーフィング アスファルト流し張り

④ アスファルトはけ塗り

⑤ アスファルトはけ塗り

⑥ 断熱材

⑦ 絶縁用シート

⑧ 保護コンクリート

⑴ ストレッチルーフィング増張り

⑵ 成形緩衝材

⑶ 防水押えアングル

⑷ ゴムアスファルト系シール

⑸ 立上り乾式保護材

図-1 屋根保護防水密着断熱工法の例(種別 AI-3)〔立上り:乾式工法の場合〕

(3)屋根保護防水絶縁工法の種別及び工程
種別 B-1 B-2 B-3
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
1 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2
2 砂付あなあきルーフィング 砂付あなあきルーフィング 部分粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート張付け
3 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.2 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.2 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0
4 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
5 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
6 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 絶縁用シート
7 アスファルトはけ塗り 1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 保護コンクリート
8 アスファルトはけ塗り 1.0 絶縁用シート    
9 絶縁用シート 保護コンクリート    
10 保護コンクリート        
(4)屋根保護防水絶縁断熱工法の種別及び工程
種別 BI-1 BI-2 BI-3
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
1 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2
2 砂付あなあきルーフィング 砂付あなあきルーフィング 部分粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート張付け
3 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.2 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.2 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0
4 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
5 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0
6 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 断熱材
7 アスファルトはけ塗り 1.0 アスファルトはけ塗り 1.0 絶縁用シート
8 アスファルトはけ塗り 1.0 断熱材 保護コンクリート
9 断熱材 絶縁用シート    
10 絶縁用シート 保護コンクリート    
11 保護コンクリート        

① アスファルトプライマー塗り(

② 部分粘着層付改質アスファルトルーフィングシート張付け
(非露出複層防水用R種)
・立上り
改質アスファルトルーフィングシート(非露出複層防水用R種)張付け

③ ストレッチルーフィングアスファルト流し張り

④ アスファルトはけ塗り

⑤ アスファルトはけ塗り

⑥ 断熱材

⑦ 絶縁用シート

⑧ 保護コンクリート

⑴ ストレッチルーフィング増張り

⑵ 成形緩衝材

⑶ 防水押えアングル

⑷ ゴムアスファルト系シール

⑸ 立上り乾式保護材

図-2 屋根保護防水絶縁断熱工法の例(種別 BI-3)〔立上り:乾式工法の場合〕

(5)屋根露出防水絶縁工法の種別及び工程
種別 D-1 D-2 D-3 D-4
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
1 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2
2 砂付あなあきルーフィング 砂付あなあきルーフィング 部分粘着層付改質アスファルトルーフィングシート張付け 部分粘着層付改質アスファルトルーフィングシート張付け
3 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.2 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.2 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 砂付ストレッチルーフィングアスファルト流し張り 1.0
4 ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 砂付ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 仕上げ塗料塗り
5 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 砂付ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 仕上げ塗料塗り    
6 砂付ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 仕上げ塗料塗り        
7 仕上げ塗料塗り            

(注) 仕上塗料の種類及び使用量は特記による。

① アスファルトプライマー塗り

② アスファルトルーフィングシートアスファルト流し張り

③ 断熱材張付け(アスファルト張り)

④ 部分粘着層付改質アスファルトルーフィングシート張付け
(非露出複層防水用R種)
・立上り
改質アスファルトルーフィングシート(非露出複層防水用R種)張付け

⑤ 砂付ストレッチルーフィングアスファルト流し張り

⑥ 仕上塗料塗り(仕上塗料の種類及び使用料は、特記による。)

⑴ キャント材張付け

⑵ ストレッチルーフィング増張り

⑶ 防水押えアングル

⑷ ゴムアスファルト系シール

図-3 屋根露出防水絶縁工法の例(種別 D1-2)

(6)屋根露出防水絶縁断熱工法の種別及び工程
種別 DI-1 DI-2
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
材料・工法 使用量
(㎏/m2)
1 アスファルトプライマー塗り 0.2 アスファルトプライマー塗り 0.2
2 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0 アスファルトルーフィング
アスファルト流し張り
1.0
3 断熱材張付け 1.0 断熱材張付け 1.0
4 部分粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート張付け
部分粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート張付け
5 改質アスファルトルーフィングシート
アスファルト流し張り
1.2 砂付ストレッチルーフィング
アスファルト流し張り
1.2
6 仕上げ塗料塗り 仕上げ塗料塗り

(注) 1. 改質アスファルトルーフィングシートは露出複層防水用 2. 仕上塗料の種類及び使用量は特記による。


9章 3節 改質アスファルトシート防水

(1)屋根露出防水密着工法の種別及び工程
種別 AS-J1(常温粘着工法) 備考
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
 
1 アスファルトプライマー塗り 0.2  
2 粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート
非露出複層防水用R種 1.5mm 以上
3 粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート
露出複層防水用R種 2.0mm 以上
4 仕上げ塗料塗り 0.3  
(2)屋根露出防水絶縁工法の種別及び工程
種別 AS-J2(常温粘着工法) 備考
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
 
1 アスファルトプライマー塗り 0.2  
2 部分粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート
非露出複層防水用R種 1.5mm 以上
3 粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート
露出複層防水用R種 2.0mm 以上
4 仕上げ塗料塗り 0.3  
(3)屋根露出防水絶縁断熱工法の種別及び工程
種別 ASI-J1(常温粘着工法) 備考
工程 材料・工法 使用量
(㎏/m2)
 
1 アスファルトプライマー塗り 0.2  
2 断熱材張付け  
3 部分粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート
非露出複層防水用R種 1.5mm 以上
4 粘着層付改質アスファルト
ルーフィングシート
露出複層防水用R種 2.0mm 以上
5 仕上げ塗料塗り 0.3  

ARK標準仕様

会員各社防水仕様書

ARK標準仕様書 会員各社適合仕様表

1.ARK-PF 2.ARK-PTF
会員名 適合仕様 会員名 適合仕様
静岡瀝青工業 該当なし 静岡瀝青工業 該当なし
昭石化工 FF40 FF50 F109A 昭石化工 FFT40 FFT50 F309SA
田島ルーフィング 該当なし 田島ルーフィング 該当なし
東和工業 OM-250 東和工業 OM-250S
七王工業 該当なし 七王工業 該当なし
日新工業 該当なし 日新工業 該当なし
三島工業 該当なし 三島工業 該当なし
 
3.ARK-PS 4.ARK-PTS
会員名 適合仕様 会員名 適合仕様
静岡瀝青工業 SHC-20 静岡瀝青工業 SHC-20D
昭石化工 FS40 FS50 F109MA 昭石化工 FST40 FST50 F309SMA
田島ルーフィング PX-930 PX-935 田島ルーフィング PX-930R PX-935R
東和工業 OV-250 東和工業 OV-250S
七王工業 P-250S P-300S 七王工業 PS-300S PS-350S
日新工業 FP-1 FP-2 日新工業 FPI-1 FPI-2
三島工業 該当なし 三島工業 該当なし
 
5.ARK-MS 6.ARKーMTS
会員名 適合仕様 会員名 適合仕様
静岡瀝青工業 SHR-10 静岡瀝青工業 SHR-10B
昭石化工 SS40 SS50 S109MA 昭石化工 SFT40 SFT50 S309UMA
田島ルーフィング SX-915 田島ルーフィング SX-915G
東和工業 DV-240 DV-250 東和工業 DV-240UB DV-240U 
DV-250UB DV-250U
七王工業 S-150S 七王工業 S-150T
日新工業 SP-1 SP-2 日新工業 SPI-1 SPI-2
三島工業 該当なし 三島工業 該当なし
       
7.ARK-IF  
会員名 適合仕様    
静岡瀝青工業 SID-2    
昭石化工 IF20 R109A    
田島ルーフィング ID-920    
東和工業 I-200    
七王工業 F-200 GAF-13    
日新工業 RA-100    
三島工業 該当なし    

 

ARK標準仕様書 会員各社材料対応表

1.防水工事用アスファルト
  防水工事用アスファルト3種 低温・低臭環境対応型
防水工事用アスファルト
防水工事用改質アスファルト
静岡瀝青工業 アスコンパウンド3/ARKコンパウンド
ポリアスコート/SAコート
   
昭石化工   フジクリーン フジシールⅡ号
田島ルーフィング ハイコートM
アスタイトM
ガムコート/ガムタイトクリーン
アスタイトPro
 
東和工業 アスコンパウンドNO3   クルタルコンパウンド
七王工業 防水工事用アスファルト3種 該当なし GAシール
日新工業 マルエスコンパウンド6号 シグマートE メルタンコンパウンド
三島工業 アスファルトコンパウンド3種 該当なし 該当なし
2.ストレッチルーフィング関係
  ストレッチルーフィング ストレッチルーフィング(A)  
静岡瀝青工業 スーパーバードテンション    
昭石化工 フジスーパールーフ フジエクセルルーフ  
田島ルーフィング ハイスター
強力アドバン
強力ギル  
東和工業 カピタルルーフィング    
七王工業 ベストルーフィングT1 ベスロンルーフィング  
日新工業 SPビニロン70S
SPストロング
SPウエルド  
三島工業 TBストレッチルーフィング2号 該当なし  
3.砂付ストレッチルーフィング
  砂付きストレッチルーフィング 砂付きストレッチルーフィング(A)  
静岡瀝青工業 スーパーバードハイキャップ    
昭石化工 砂付きSGルーフ 砂付きESルーフ  
田島ルーフィング 強力砂付 強力ハイキャップ  
東和工業 カピタルダカンルーフィング    
七王工業 ベスト砂付ルーフィング ベスト砂付ルーフィング  
日新工業 SPキャップ
SPサンド
   
三島工業 TB砂付ルーフィング 該当なし  
4.改質アスファルトルーフィングシート
  JIS A 6013 非露出複層用防水用    
ガムスター T200 T250 W200    
静岡瀝青工業 ポリベスト    
昭石化工 ミリアULルーフ ミリアSUルーフ
タフネスシートNEガード
   
田島ルーフィング ガムトップ20    
東和工業 トータルルーフィング
アプトシート
   
七王工業 ニューハイベスト1号    
日新工業 シェーン20    
三島工業 該当なし    
5.部分粘着層付き改質アスファルトルーフィングシート
  JIS A 6013 R種
非露出複層用防水用
部分粘着層付き改質アスファルト
ルーフィングシート(A)
 
静岡瀝青工業 ポリベント    
昭石化工 ハイネスシートSW-S    
田島ルーフィング ストライプルーフィング 強力ストライプZ  
東和工業 エアーフラップシートRG    
七王工業 スポットタックHC スポットタックHC  
日新工業 ピロウエルドE
カスタムBS
   
三島工業 該当なし 該当なし  
6.網状アスファルトルーフィング
  JIS A 6012 合成繊維ルーフィング    
静岡瀝青工業 スーパーバードMO6    
昭石化工 網状ルーフ    
田島ルーフィング テトロメッシュ2号    
東和工業 TSビニロンメッシュ♯1    
七王工業 ベストメッシュ    
日新工業 ニチロンメッシュ    
三島工業 網状ルーフィング    
7.断熱材
  露出断熱工法用 押え断熱工法用  
静岡瀝青工業 SRサーモボード ミラフォームM2R  
昭石化工 アキレスボードGF
クランボード
スタイロフォームGK-Ⅱ
ミラフォーム
 
田島ルーフィング ギルフォーム RBボード  
東和工業 アキレスボードGF ミラフォームM2RS  
七王工業 クランボードF4-A
アキレスボードGFノンフロン
ミラフォームM2RS
カネライトフォームスーパーE-BK
 
日新工業 シェーンボード BKボードE  
三島工業 クランボードF4 ミラフォームM2RS  

 

アスファルトルーフィング工業会 会員各社のホームページをご覧ください。

社 名 URL HP
静岡瀝青工業株式会社 http://www.fuji.ne.jp/~sizureki/
昭石化工株式会社 http://www.shosekikako.co.jp/
田島ルーフィング株式会社 http://www.tajima.jp/
東和工業株式会社 http://www.towaltd.co.jp/
七王工業株式会社 http://www.nanao-net.co.jp/
日新工業株式会社 http://www.nisshinkogyo.co.jp/
三島工業株式会社 http://www.mishima-roofing.com/